[本文]

NEW:2018/7/2更新
医療・福祉分野のさまざまな職種を目指せる4学科

 

一般社団法人 日本病院会認定
診療情報管理科
3年制/男・女
職業実践専門課程認定
 M O R E 
医療秘書科
2年制/男・女
職業実践専門課程認定
 M O R E 
医療事務科
1年制/男・女
 M O R E 
厚生労働大臣指定
(社会福祉主事養成)

福祉総合学科
3年制/男・女
職業実践専門課程認定
 M O R E 

 

医療とITのエキスパートとして
多角的な医療人になるために
診療情報管理科

 

 M O R E 
カルテを管理・分析して医療に役立てる情報管理のスペシャリストを目指します
医療界注目の診療情報管理士を養成する全国でも有数の実績校
診療情報管理士は診療記録や情報を適切に管理し、そこに含まれるデータを加工、分析、編集し活用することにより、医療の質の向上や安全管理、病院の経営管理に寄与する専門職として、今注目を集めています。資格保有者は少なく、全国の医療機関から求められる人材です。本学科では医療業界でニーズが高い「診療情報管理士」資格を持つ専門職を目指します。 
得意分野を生かして、憧れの医療の世界へ
医療秘書科
 M O R E 
じっくりと医療秘書のスキルと知識を磨き、幅広い資格取得&就職を目指します
ホスピタリティマインドと専門技術が身につき、就職の選択肢が広がる
医療事務のスキルに加え、さまざまな場面で患者様と、ドクター・医療スタッフをサポートできる知識を習得。さらにホスピタリティマインド(おもてなしの心)を身につけ、プロとして現場の第一線で活躍できる医療秘書を養成します。2年次には、医師事務作業補助者をはじめ、医療クラーク、医療秘書に必要な知識を専門的に学びます。専門性を高めつつ、数多くの資格取得にチャレンジすることで就職先の選択肢を広げられます。
成長が実感できる学生生活は充実そのもの
医療事務科
 M O R E 
1年間の短期集中カリキュラムで、医科・歯科・調剤すべての医療事務を総合的に学びます
一年間という短期集中で、医科・歯科・調剤の医療事務すべてを総合的に学ぶ
医療事務に必要な知識・スキルを習得できるカリキュラムを1年間に凝縮。公的医療保険制度、診療報酬請求事務、ビジネスマナー等を学びます。医科・歯科・調剤の事務に対応できる実務能力と資格を取得できるので就職活動も安心。就職先もクリニックから調剤薬局までさまざまな選択肢が広がっています。「一日も早く医療の現場に出て活躍したい」という人にぴったりの学科です。 
信頼されるソーシャルワーカーという夢に向かって
福祉総合学科
 M O R E 
国家資格が必要な福祉専門職である社会福祉・精神保健福祉を目指します
福祉を総合的に学び、卒業と同時に社会福祉主事任用資格を取得
社会福祉士・精神保健福祉士は児童、高齢者、障がい者など、生活に困難を抱える人に寄り添い、相談・支援を行う福祉専門職です。医療・行政機関との連携、調整を行うコンサルタント的な役割を果たします。本学科では授業・フィールドワーク・実習を通して対人援助技術を総合的に習得。卒業後も受験対策サポートを行い、社会福祉士・精神保健福祉士国家資格の取得を目指します。 
  • OPEN CAMPUS
  • オープンキャンパス日程
  • オープンキャンパスお申し込みはこちら
  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら
  • 保護者の方へ
  • 進路担当者の方へ
  • 採用担当者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 文部科学大臣認定 職業実践専門課程学校 情報公開
  • おちゃべぇ~ブログ
  • フェイスブック
    Facebook