医療秘書科

得意分野を生かして、憧れの医療の世界へ
医療事務のスキルに加えて医療秘書としての総合力を身につける
医療事務のスキルに加え、さまざまな場面で患者様や、ドクター・医療スタッフをサポートできる知識を習得。さらにホスピタリティマインド(おもてなしの心)を身につけ、プロとして現場の第一線で活躍できる医療秘書を養成します。2年次には、医師事務作業補助をはじめ、メディカルクラーク、介護事務職など、医療秘書として必要な知識を広く学びます。専門性を高めつつ、数多くの資格取得にチャレンジすることで、就職先の選択肢が広がります。
お仕事を動画で紹介
(新しいタブが開きます)

目指す職種

●医師事務作業補助者 ●医局秘書 ●医療秘書・院長秘書 ●病院受付・会計 ●病棟クラーク・外来クラーク ●病院管理部門(総務、庶務ほか)  ●診療報酬請求事務 ●介護事務職 ●医療系企業社員(医事コンピューター・電子カルテインストラクター)

将来の活躍の場

●国公立病院 ●大学病院 ●大規模病院 ●一般病院 ●クリニック ●介護施設 など

目指す資格

診療報酬請求事務能力認定試験
実務経験者も数多く受験する医療事務最難関資格。就職活動において、取得が採用の決め手になることも多いです。
医療事務検定(医科・歯科)1〜3級

医療事務の基礎を学んだ証になる資格。窓口対応で求められる接遇力や医療保険制度の知識も身につきます。

●調剤報酬請求事務検定 ●医療秘書技能検定準1~3級 ●医師事務補助技能検定 ●医科医療コンピュータ検定1〜2級 ●秘書技能検定2~3級 ●MOS検定(Word/Excel) ●ビジネス文書技能検定など

2年間で学ぶこと

医療事務

カルテを読む力

●医学総論 ●薬理学 ●臨床検査学 ●医学用語

医療費算定・レセプト作成

●医科医療事務 Ⅰ・Ⅱ ●調剤報酬事務 ●歯科医療事務 ●ゼネラリスト

ゼネラリスト

介護保険制度の仕組みや様々な介護サービスについて知識を身につけることで、さらに就職の幅を広げることができます。

即戦力になるプラスα

●医師事務補助 ●メディカルクラーク

医師事務補助

医師の事務作業をサポートする上で欠かせない「医学知識」「診断書の作成」などの専門知識を学び、検定の合格を目指します。

ホスピタリティマインド​

●医療秘書学 ●小児クラーク

医療秘書学

医療秘書は医療チームの一員。医師をはじめスタッフとの連携やスケジュール調整等、医療秘書として必要なスキルを習得します。

小児クラーク

乳幼児の不安を和らげるレクリエーション技術や、リラックスできる待合室や病室の飾りつけなど、実践的に学びます。

ITスキル

●医療事務コンピュータ ●電子カルテ学 ●パソコン演習 Ⅰ・Ⅱ

ビジネススキル・就職対策

●秘書学 ●教養演習 Ⅰ・Ⅱ ●キャリア・サポート・プログラム

検定対策

●診療報酬研究 Ⅰ・Ⅱ ●医療秘書特講

学科のポイント

Point
1

2年次は医療秘書に必要な資格をすべて取得
専門性を高められて就職に有利

医療秘書として活躍するための知識と技術を網羅します。
様々な場面で活躍したい人向けの欲張りな学科です。

メディカルクラーク

医療スタッフのサポー卜業務や病棟クラーク・外来クラークなど医療秘書として必要な知識・スキルを身につけます。

医師事務補助

ドクターが医療行為に専念できるよう、電子力ルテの代行入力や診断書作成など、必要な知識を学びます。

小児クラーク

子どもたちが安心して通院して治療を受けるサポートができるように、児童心理や保育の知識などを学びます。

ゼネラリスト(介護事務)

介護保険やDPC請求事務など、福祉関連施設や大型医療機関の業務にも対応できる知識を身につけます。

Point
2
インターンシップで医療現場のリアルを体験
医科医療事務検定3級を入学直後の6月に受験→合格を目指すカリキュラム。この資格で「外来医療費の基本的な知識が身についている=すぐに医療事務として働ける」ことを証明できるので、就職活動にも自信をもってのぞめます。
Point
3
お茶の水は「医療秘書技能検定」 成績優秀者輩出の常連校!!

一般の医療事務だけではなく、歯科医院や調剤薬局で求められる、専門知識も学ぶことができるのはお茶の水ならではの大きな強み! 就職先も大きく広がります。

医療秘書科の就職

大学生にも人気の国立病院や大学病院、大規模病院に専門職で毎年多くの求人をいただき、採用されています。

2019年3月卒業生就職実績

100%
就職率
日本赤十字社福岡赤十字病院/国家公務員共済組合連合会浜の町病院/産業医科大学病院/さくら病院/くるめ病院/社会保険大牟田天領病院/西日本産業衛生会若杉病院/聖マリア病院/直方中村病院/那珂川病院/竹内産婦人科クリニック/南谷レディースクリニック/新吉塚病院/堀川病院/村上循環器科内科/いとしまクリニック/医療法人秋山クリニック/ふかほり整形外科クリニック/河野耳鼻咽喉科EarSurgiClinic/メンタルクリニックあいりす/あい歯科/そうごう薬局/米の山病院/武石クリニック/有田眼科/みやざき眼科/池田眼科医院/高橋医院/太平寺の森クリニック/田中整形外科クリニック/ふかざわ医院/丸山病院/きらり薬局/産科・婦人科あらきクリニック/貝塚病院/とも皮ふ科クリニック/いこいの森クリニック/おの眼科/橋口ビル眼科診療所/いのくち医院/古賀病院21/志田病院/陣内内科・小児科クリニック/五反田病院/牧野皮膚科医院/佐世保記念病院/柴田長庚堂病院/青洲会病院/株式会社下川薬局合志調剤薬局/おぐら病院/洛和会ヘルスケアシステム/やそだ整形外科リウマチクリニック/おくむら整形外科/同愛記念病院 など(過去5年間抜粋)

医療秘書科の在校生VOICE

Student’s VOICE

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-9-51

一般社団法人 日本病院会認定校(診療情報管理士養成認定校)
厚生労働大臣指定(社会福祉主事養成機関)
文部科学大臣認定 職業実践専門課程
福岡市のILPお茶の水医療福祉専門学校は、
医療事務 医療秘書 診療情報管理 福祉を学ぶ専門学校です。

© Ochanomizu medical welfare college.